携帯電話にRFC違反のメールアドレスが多く存在している

2013-09-03

メールアドレスのRFC違反てなに?

メールアドレスには下記のルールがあります。

1.半角英数字のみ
2.使用できる記号は「.」ドット、「-」ハイフン、「_」アンダースコアの3種類のみ

メールアドレスの文字数
1.@の前(左)部分で64文字以下
2.メールアドレス全体で256文字以下

さらに
1. @ の直前にピリオド (.) があるメール アドレス : xxxx.@xxxxxx
2. @ より前で、ピリオド (.) (-) (_) が連続しているメール アドレス : xx..xx@xxxxxx

こんなメールアドレスは、パソコンやフリーメールでは送信できません。

ksh-ejk-ss.@docomo.ne.jp
.ksh-ejk-ss@docomo.ne.jp
ksh–ejk-ss@docomo.ne.jp
ksh-ejk…ss@docomo.ne.jp
-ksh-ejk-ss@docomo.ne.jp
—e_e—@docomo.ne.jp
a.b..c…d….e.f.@docomo.ne.jp

2009年ごろからは新たにRFC違反のメールアドレスを作れなくなってきたようですが、それ以前は
当たり前に携帯メールアドレスでは存在します。

プリメールでも送受信できないのか?

プリメールは、プロパイダーのメールサーバを利用しているわけではなく独自サーバーを
立てているので受信は問題ないです。

また送信についてもプリメール自信がメールアドレスを一定のルールで変換して送信しますので
上記の問題を回避しています。メールアドレスを変えてください、とは言いませんので、ご安心を!

パソコンからのメール送信、フリーメールからのメール送信とは違います。

ただし、電話番号に近い携帯メールアドレスだけは大量送信すると、すぐアドレスエラーになるので
注意してください。

Copyright(c) 2013 Oceanbreeze Co.,Ltd All Rights Reserved.