PTA役員、緊急連絡網の悩み

2013-08-02

私はPTA役員です。小学校でメール等の緊急連絡網を始めたいのに教育委員会が許可が出ません。校長や教頭に教育委員会へ働きかけてもらって、委員会内のシステム担当の方?は申請すればシステム的には許可でしたが後日、教頭からやはりNGである事、この件はもう動いても無駄等の返事が教育委員会から来たという事でした。この場合どの様に働きかければ許可が貰えるのか教えて下さい。
近隣の市の教育委員会は許可です。お金は自分たちで払います。一斉連絡の内容例は、不審者情報は勿論、運動会の決行、延期台風等の天候による登下校の連絡等です。

(回答)教育委員会は転任する教員のツテもあり他の自治体の教育委員会と常時情報交換をしてますので、そういったシステムについても、結局は学校側に管理や責任が押し付けられることになる、という事実を知っているから反対するのだと思いますよ。

PTAの新企画であれ親父の会であれ、立案・発足時はよいのですが役員が交代するうちに親の方が面倒がって停滞するというのを随分見てきました。

お役所的な事なかれ主義もありますが、それ以前に親の性根が見透かされているという認識を持って腹を据えて取り組むべきだと思います。

PTAは役所に何かをやらせるための圧力機関ではなく自主的な実行機関である、という意識が必要ですが、実際なかなか難しいと実感します。

発案・運用にあたっての心構え、それからずっと続けて行く為には等々、これから腹を据えて頑張らなければ!と、思いました。

引用:はてな
すごくわかりやすい意見なのですが、緊急連絡網でそんなに身構えることの意味がわかりません。PTA役員携帯連絡からスモールスタートして、徐々にクラブ活動、保護者、職員、学校を巻き込んではいかがですか?費用にしてもバザーの売上げの一部でまかなえるレベルなので考えるより、行動することが大切と思われます。
Copyright(c) 2013 Oceanbreeze Co.,Ltd All Rights Reserved.