紙の連絡網に悩んでいます。

2013-08-02

連絡網で次の方が留守だった時、留守電にメッセージを入れておきますが、再度電話してメッセージが伝わったかどうか確認した方がいいんでしょうか?
 
本当は留守電を聞いた人が「確かに連絡聞きました」と電話をくれればいいのですが。夜遅くに留守電を聞いたような場合はそんな電話はしてくれない。
 
FAXがあればFAXする、なければ留守電。それを受取った人は前の人に「留守電を聞きました」と連絡の電話をすることがルールになっています。
 
それをしてくれない人には、内容によっては翌朝登校時間の前に(それだと親も在宅の可能性が高いから)電話して「昨日、留守電に入れましたが聞いてもらえましたか?」と確認しています。登下校の時間変更など子供の安全に関わるような時のみです。

引用:はてな
携帯連絡網の一斉配信と開封確認で解決します。伝言による連絡内容の変質を文章による連絡で防ぐこともできます。
また、登下校の時間変更など子供の安全に関わるような時に使用を限定することは極力避けるべきで、普段使いでなれることが、いざ緊急時にうまく利用するためには大切です。
 
連絡網は普段使いが大切です。利用ケースによりうまく使い分けてみてください。
・確認を必要としない内容(あいさつ、お礼、注意、報告)
・確認を必要とする内容(訃報、危険情報、予定変更・確認)
・返信を必要とする内容(アンケート、呼びかけ)
Copyright(c) 2013 Oceanbreeze Co.,Ltd All Rights Reserved.